水源地域ビジョンの活動紹介

(財)ダム水源地環境整備センター
ダム広報センター

■「水源地域ビジョンとは」

 水源地域ビジョンとは、ダム及びダム周辺の豊かな自然及び水源地域の伝統的な文化活動を利用した水源地域の自立的、持続的な活性化の方策とともに、ダム事業者・管理者及び関係行政機関が行う支援方策等を定めるものであり、人づくりや既存施設の有効活用の推進等のソフト対策に重点が置かれています。
 水源地ビジョンは、国土交通省直轄ダム、水資源機構ダムで平成13年4月から作成が開始され、現在112ダムで作成されています。
 水源地域ビジョンは、ダム管理者、河川管理者、水源地域自治体、青年会議所、観光協会、水道・発電事業者、河川利用者等と連携のもと作成されます。水源地域ビジョンが作成されますと、推進連絡協議会や推進委員会のもと地域の連携により、ビジョンに合った活動を推進します。

>>水源地域ビジョン(国土交通省)

■「水源地域ビジョンの活動」

 水源地ネットでは、水源地域ビジョンが作成され、それに基づき活発な活動をしている事例を紹介しています。
 これらを参考として全国ダムの水源地域ビジョンによる水源地域活性化がより推進されることを期待しています。
 水源地ネットに他のダムの参考となるような水源地域活動状況の情報をお寄せください。


■事例紹介


天ヶ瀬ダム水源地域ビジョンの推進活動状況(京都府・ 天ヶ瀬あまがせダム)

       
 

▲天ヶ瀬ダム

     

 天ヶ瀬ダムは1964年(昭和39年)11月に淀川水系淀川に建設され、近畿地方整備局淀川ダム統合管理事務所で管理されています。 
天ヶ瀬ダム水源地域ビジョンの場合、関係する行政機関やNPO、ボランティアグループが主催している活動 に対して、「天ヶ瀬ダム」という場の提供、他機関・団体同士の連携のサポートを中心とし ているところが特徴のようです。
 事務所のホームページ等の情報を元に水源地域ビジョンの活動状況を紹介します。

>> 天ヶ瀬ダム水源地域ビジョン(淀川ダム統合管理事務所)


1.水源地域ビジョン作成


平成17年1月


2.天ヶ瀬ダム水源地域ビジョン推進連絡協議会


●設立  平成17年6月

●協議会の構成

学識経験者、京都府山城広域振興局、滋賀県土木交通部流域政策局、
京都府営水道事務所、大津市建設部、宇治市政策経営部、宇治田原町企画・財政課、
宇治商工会議所、宇治田原町商工会、大津青年会議所、宇治青年会議所、
滋賀南部森林組合、宇治市森林組合、宇治田原町森林組合、宇治市観光協会、宇治川漁業協同組合、勢多川漁業協同組合、
関西電力天ヶ瀬発電所、京阪電気鉄道、近畿地方整備局河川部、琵琶湖河川事務所、淀川ダム統合管理事務所

●3つのテーマに基づく行動計画

  1. 地域が有する森林や水辺などの自然環境の永続的な保全と育成
  2. 2市1町の歴史、文化、産業などの特性を活かした活性化
  3. 河川を軸とした流域の相互連携、交流ネットワークの形成への配慮

●協議会委員会の活動経緯

 

 

  ▲協議会風景


3.近年の主な活動

  1. 天ヶ瀬ダム・発電所見学ハイキング(宇治観光ボランティアガイドクラブ・ダム 統合管理事務所協働主催、関西電力協力) >>メルマガ第4号掲載
  2. 水生生物調査「ふるさとの川(大石川)調査隊」(大石地区自治会・ダム統合管理 事務所協働主催、NPO法人瀬田川リバプレ隊協力) >>メルマガ第4号掲載
  3.  

    ▲天ヶ瀬ダム・発電所見学ハイキング

      ▲水生生物調査

  4. 瀬田川クリーン作戦(瀬田川水辺協議会を通じての自治会・ダム統合管理事務所連携主催) >>メルマガ第7号掲載
  5. 源氏物語宇治十砧スタンプラリー(宇治市・宇治観光協会・ダム統合管理事務所連携主催)  >>メルマガ第6号掲載
  6. 天ヶ瀬森林公園森林整備(フォレスターうじ主催) 除伐、間伐、植樹等  >>メルマガ第5号掲載
  7. 河川利用と自然再生の河道整備(ダム統合管理事務所) 
  8. 歴史散策・宇治市役所市民ギャラリー展示・歴史講座(宇治市歴史資料館主催) >>メルマガ第4号掲載
  9. 天ヶ瀬ダムを含めた観光ボランティアによる宇治市内観光案内(宇治市・宇治市観光協会主催) 
  10. 茶摘み体験交流会(お茶のふるさと塾主催)>>メルマガ第1号掲載
  11. 中学生のダム管理職場体験(ダム統合管理事務所)>>メルマガ第7号掲載
  12. ダムカード配布(ダム統合管理事務所)


     

    ▲中学生のダム管理職場体験

      ▲ダムカード


4.天ヶ瀬ダムの活発な活動のポイント

 (淀川ダム統合管理事務所に聞きました)

 水源地域ビジョン活動は、自治体、関係機関、NPO、ボランティア等の色々な方の 自主的な活動とつながりにより支えられています。それぞれの機関、団体のみな さんが、互いに「やって、良かったですよね」といっていただけるように、今後も活動に取り組みたいと考えています。




■バックナンバー


   
 天ヶ瀬ダム水源地域ビジョン 2012年6月号掲載
 湯田ダム水源地域ビジョン 2012年8月号掲載
 土師ダム水源地域ビジョン 2012年9月号掲載
 金山ダム水源地域ビジョン 2012年10月号掲載
 長島ダム水源地域ビジョン 2012年12月号掲載