ダム・水源地トピックス 今月の行事 水源地紹介 水源地域ビジョン活動 ワンポイント・ぜみなーる 編集局便り

【特集】平成29年度「森と湖に親しむ旬間」〜どんなイベント?(イベント状況紹介)〜

水源地ネット編集局


 森と湖に親しみ,心身をリフレッシュしながら、森林やダム等の重要性について理解を深めることを目的とした「H29年度森と湖に親しむ旬間」では、各地でいろいろなイベントが実施されました。
 水源地ネットでは、今年行われたイベントの実施状況等を掲載し、今後の森と湖に親しむ旬間等のイベント企画・運営の参考として頂くために、イベントを企画・運営されたダム管理所及び関係自治体等の皆様にお願いして、アンケート形式で投稿して頂きました。
 アンケートをお願いしたダムは、掲載時期の関係から7月20日頃から8月初旬までに実施されたイベントで、各整備局地域単位で数ダムを選定してお願いしたものです。
 皆様のご協力で、27ダムから情報を頂きました。
27ダムの総見学者数は19,467人となりますが、少人数でダムの説明・案内するものから、地域ぐるみで大きなイベントを企画して3,000人以上の見学客を集めたダムとそれぞれ工夫されております。参加者の多くは、ダムの役割など良く解ったと言う声が多く、主催者の感想としては、駐車場が少ないとか水辺の施設を充実したいとか今後の課題はあるようですが、ほぼ満足されたようです。
 アンケートにご協力頂きました皆様、公務ご多忙のところ誠に有り難うございました。
 全国のダム管理所及び関係自治体の皆様の参考になれば幸いです。


【イベント状況】

  • 北海道(美利河ダム小平ダム)

  • 東北(浅瀬石川ダム津軽ダム田瀬ダム湯田ダム摺上川ダム四時ダム)

  • 関東(相俣ダム四万川ダム桐生川ダム五十里ダム、川俣ダム、川治ダム、湯西川ダム西荒川ダム寺山ダム
       東荒川ダム塩原ダム宮ヶ瀬ダム)

  • 北陸(浅川ダム)

  • 中部(長島ダム奥野ダム)

  • 近畿(大滝ダム)

  • 中国(土師ダム島地川ダム末武川ダム)

  • ※九州地方は熊本など豪雨があった為、アンケート調査依頼をしていません。