ダム・水源地トピックス 今月の行事 水源地紹介 水源地域ビジョン活動 ワンポイント・ぜみなーる 編集局便り

【特集】平成29年度「森と湖に親しむ旬間」〜関東〜

群馬県

 相俣ダム
 (国土交通省 関東地方整備局 利根川ダム総合管理事務所 相俣ダム管理支所

イベント名

 赤谷湖流木工作教室

イベント期間

 平成29年7月22日

主催団体名

 相俣ダム管理支所

協賛団体名

 みなかみ町

イベントについて

(1)概算集客数:51名(子供32、大人19)


(2)イベント内容

「森と湖に親しむ旬間」に「地域に開かれたダム」である相俣ダムに親しんでいただくことと流木の処分費用削減を目的に、流木を使った 赤谷湖流木工作教室を開催しています。

(3)参加者の声

・流木をみてできあがる作品を想像するのがなかなか難しい。

・切るのが大変だったけど楽しかったです。来年また来ます。

(4)イベント終了後の感想

・夏休みの宿題である工作づくりに貢献している。

・親子のふれあいの時間にもなっていると思われる。

・参加者には好評を得ていることから、できる限り継続したい。




 四万川ダム
 (群馬県 県土整備局 河川課 ダム係

イベント名

 奥四万湖散歩・ダム見学会

イベント期間

 平成29年7月23日

主催団体名

・群馬県(中之条土木事務所)
・中之条町
・四万温泉協会

協賛団体名

 ---

イベントについて

(1)概算集客数:45名


(2)イベント内容

・ダム見学(ビデオ上映「奥四万にダムが出来た」・ダム概要説明・監査廊見学日向見公園(ダム下流公園)見学)

・奥四万湖散歩 本年度は雨のため中止

・カヌー体験 本年度は雨のため中止

(3)参加者の声

・ダムの中は普段見られないので、非日常体験だった。

・散歩・カヌーを楽しみにしていたので、中止は残念だった。

(4)イベント終了後の感想

・イベント当日の中止のため、参加者やスタッフに迷惑をかけ申し訳なかった。

・カヌーの募集が少なかったので、10人程度は確保したい。

・洪水期制限水位のため、貯水量が少なく渇水と勘違いされる方が多いので、ダムの機能と併せて説明を重ねたい。



概要説明

ビデオ上映

監査廊

堤頂部


 桐生川ダム
 (群馬県 県土整備局 河川課 ダム係

イベント名

 桐生川ダム見学会

イベント期間

 平成29年7月23日

主催団体名

 群馬県(桐生土木事務所)

協賛団体名

 ---

イベントについて

(1)概算集客数:161名


(2)イベント内容

ダム見学

(3)参加者の声

・ただ中に入るだけではなくてダムの設備の説明などもあってとても見応えがあった。

・建設当時の写真なども飾ってあってよかった。

・県のホームページを見ても載ってなかった。

・とてもよかったので見学イベントの回数を増やしてほしい。

(4)イベント終了後の感想

・8人体制で対応したが概ね適切な対応が行えた。ただピーク時間は慌ただしく、ピーク中に問題が発生した場合は厳しい。

・参加人数が年々増えている。職員を増やすことは可能だがエレベータには定員があり、駐車場もギリギリの場面もあったのでこれ以上増える場合は見学内容や駐車場を別に確保することも検討する必要がある。



概要説明1

概要説明2

堤体内見学1

堤体内見学2

栃木県

 五十里ダム・川俣ダム・川治ダム・湯西川ダム
 (国土交通省関東地方整備局鬼怒川ダム統合管理事務所

イベント名

 4ダム見学会

イベント期間

 平成29年7月30日

主催団体名

 鬼怒川実行委員会
(鬼怒川ダム統合管理事務所・日光森林管理署・日光市・公益財団法人 利根川・荒川水源地域対策基金)

後援者名

 栃木県

イベントについて

(1)概算集客数:2,731名


(2)イベント内容

ダム堤体内の監査廊(4ダム)やダム下流面のキャットウォーク(アーチダムの川俣・川治の2ダム)等、普段見学できない場所を職員の説明を受けながら見学する。

(3)参加者の声

・職員の丁寧な説明によりダムの目的が理解できた。特に渇水中だったのでダムの大切さが理解できた。

・普段見学できない場所をみることができて良かった。

・改めてダムの大きさが実感できた。

・ダムを管理している職員の大変さが理解できた。

(4)イベント終了後の感想

・毎年見学者から好評を頂いている4ダム見学会は、地域に定着したイベントとなり地域活性化の一つとなりつつある。また見学者にダムの目的を理解して頂くための重要なイベントになっていると思われる。

・ダムの所在地が山間部であるため駐車スペースが少なく、見学者が増大していくことで駐車場の確保が問題となっている。

・堤体内に案内するエレベータがダム点検用のため、見学者に待機して頂くことが発生しており苦慮している。



川治ダム監査廊

湯西川ダム発電設備

川俣ダムキャットウォーク

川治ダムキャットウォーク

川俣ダムキャットウォーク

五十里ダム天端


 西荒川ダム
栃木県 砂防水資源課

イベント名

 ダム公開デー

イベント期間

 平成29年7月28日

主催団体名

 栃木県矢板土木事務所

協賛団体名

 ---

イベントについて

(1)概算集客数:78名


(2)イベント内容

・堤体やゲート、操作室の見学

・放流口の見学

・パネルを用いた写真撮影

・ダムカード配布

(3)参加者の声

・放流口の直下から見られて良かった。

・階段が急で大変だったが、良い思い出になった。

(4)イベント終了後の感想

・同日開催の寺山ダム・東荒川ダムと併せて見学された方も多数おり、それぞれのダムの構造の違いが判っていただけた。



 寺山ダム
栃木県 砂防水資源課

イベント名

 ダム公開デー

イベント期間

 平成29年7月28日

主催団体名

 栃木県矢板土木事務所

協賛団体名

 ---

イベントについて

(1)概算集客数:117名


(2)イベント内容

・堤体やゲート、操作室の見学

・発電所の見学

・パネルを用いた写真撮影

・先着で限定カレンダー配布

・ダムカード配布

(3)参加者の声

・案内の方の説明が良く、ダムの機能がわかった。

・ロックフィルがとても迫力があった

(4)イベント終了後の感想

・多数の来場者にダムの働きが判っていただき説明のしがいがあった。



 東荒川ダム
栃木県 砂防水資源課

イベント名

 ダム公開デー

イベント期間

 平成29年7月28日

主催団体名

 栃木県矢板土木事務所

協賛団体名

 栃木県企業局

イベントについて

(1)概算集客数:102名


(2)イベント内容

・堤体やゲート、操作室の見学

・パネルを用いた写真撮影

・とちまるくん

・先着で限定カレンダー配布

・ダムカード配布

(3)参加者の声

・普段見られないところを見られて良かった。

・写真パネルがあって良かった。

(4)イベント終了後の感想

・ダムの様々な役割について、来場者に理解いただき有意義であった。



 塩原ダム
栃木県 砂防水資源課

イベント名

 ダム公開デー

イベント期間

 平成29年7月29日

主催団体名

 栃木県矢板土木事務所

協賛団体名

 日本工営株式会社

イベントについて

(1)概算集客数:540名


(2)イベント内容

・堤体やゲート、操作室の見学

・放流口の見学

・パネルを用いた写真撮影

・監査廊できもだめしを実施

・とちまるくん

・ダムカード配布及び抽選で限定カレンダー配布

(3)参加者の声

・楽しかった。

・大変勉強になった。

(4)イベント終了後の感想

・雨天にもかかわらず、県内外から多数の方が来場されたことに感謝します。施設見学やイベント等、子供から大人まで楽しんでいただけました。次年度以降も引続き安全対策に万全を期し、より一層楽しんでいただけるようなイベントとしていきたい。


神奈川県

 宮ヶ瀬ダム
国土交通省 関東地方整備局 相模川水系広域ダム管理事務所

イベント名

 宮ヶ瀬ダム内部見学会(森と湖に親しむ旬間イベント)

イベント期間

 平成29年7月30日

主催団体名

 国土交通省 関東地方整備局 相模川水系広域ダム管理事務所

協賛団体名

 ---

イベントについて

(1)概算集客数:1,131名


(2)イベント内容

 森と湖に親しむ旬間イベントとして、ダム堤体内の見学会を開催した。
 天端からフーチング(点検用通路階段)を歩いてもらい、点検用モノレール、 プラムライン、高位常用洪水吐の各設備の見学を実施。
 また、今回特別企画として、点検用モノレール試乗体験、及び操作室の見学を 実施した。

(3)参加者の声

・普段入れない内部を見入れて勉強になった。面白かった。

・特別企画をまた実施してほしい。

(4)イベント終了後の感想

・今年は、天候も悪く、実施日1日間にもかかわらず、昨年の実績(2日間計:1,398名)に迫る来場があり、最近のダム人気を実感した。


特別企画…藺離皀離譟璽觧郛

特別企画∩犧郤叱学

フーチング(点検用通路)

点検用モノレール

高位常用洪水吐

フーチング入口の混雑状況